03-5217-1911
9:15~18:30
(土・日・祝除く)

学術調査

概要

当社は大学を始めとした学術研究機関にも調査サービスを提供しています。
調査プロセスに高い信頼性が要求され、難易度の高い調査設計が求められることも多い学術調査(アカデミック調査)ですが、当社では丁寧なサポートと技術力でお応えしてきました。その甲斐あって、大学の先生方からのご依頼はリピート率も高く、当社のインターネット調査の約3割を占めています。大学の学術研究のための調査にもしっかり対応させていただきます。

特徴

専門リサーチャーによる一貫対応
当社では専門のリサーチャーが、調査の準備から納品までを一貫して担当します。
インターネット調査の回収計画や、調査票の内容確認、納品データの形式等のあらゆるご相談に、経験豊富なリサーチャーが親切丁寧に対応します。
また、継続的なトラッキング調査、実験参加型の調査、大学等に集まっていただくヒアリング調査等も可能です。
徹底した品質管理による確かなデータ
当社の有するモニター「マイボイスパネル」には約112万人のモニターが登録されています。
パネルの管理は徹底して行い、品質の高いデータの提供に最大限の注意を払っています。モニターは登録情報で約20%を事前に削除し、短時間回収や多頻度回答の防止にも努めています。そして、契約数より10%多く回収します。これらの取り組みにより、できるだけ高い回収率※が確保できるようなパネル管理に努めています(※1年以内の回答者が対象で約40%の回収率(説明資料ご参照))。
回収したデータは、回答時間や回答論理の確認・目視でのデータ確認等、データクリーニングをしっかり行ってから納品します。
リーズナブルな価格
料金は可能な限り研究のご予算内で対応できるよう検討しますので、まずはご相談ください。
独自のテキストマイニングサービスで、定性分析もサポート
当社では独自のアルゴリズムで解析を行うテキストマイニングサービス「TextVoice(テキストボイス)」も提供しています。CSVファイルのテキストデータを読込ませるだけで、分析用の辞書も自動で作成し、意味でまとめた最大6語の組合せまで分類します。また、少数意見でも影響度の大きな文章の抽出や、属性や回答でのセグメント分析も簡単にできます。
通常は最低6ヶ月からのご利用を、学術調査では1ヶ月単位でご提供することも可能です。
日本最大規模の自主調査データ
当社は1998年から毎月、大規模な自主アンケート調査を行い、その調査結果をアンケートデータベース「MyEL(ミエル)」として提供しています。食品、住宅、家庭用品、流通、通信、金融、季節行事等の、1万人超×約3,000テーマの調査結果を参考情報としてご活用ください。

※海外調査にも対応しております。

海外調査のコーディネートも承っています。80以上の国/地域での調査が可能です。

事例

慶應義塾大学商学部 清水ゼミ

慶應義塾大学商学部の清水聰研究会では、ゼミのデータ分析の演習に、当社のアンケートデータベース「MyEL(ミエル)」のデータをご利用いただいています。ゼミ生がグループごとに自分達が選んだテーマのデータを使って、主体的に集計/分析を行った提案を作るので、実践的な演習ができると好評です。
実際のゼミの演習で学生が作成したレポートを紹介しています。ご興味があればご覧ください。

※商学部や経済学部、社会学部等のゼミの演習で、自由に使えるデータが少ないという話をよく耳にします。
当社では、大学教育に協力するため、SPSS等で集計可能な「1万人調査のローデータ(定価5.4万円)」を、1ゼミに、1テーマ、演習用データとして無償にて提供します。
ご提供可能なデータは、アンケートデータベース「MyEL(ミエル)」で販売しているローデータになります。
ご希望の方は、お問合せフォームからご連絡ください。

大学の調査実績(大学名)

愛媛大学 大阪大学 金沢大学
共栄大学 京都大学 慶應義塾大学
国際大学 埼玉大学 首都大学東京
聖心女子大学 東京大学 東京工業大学
東京理科大学 東北大学 東京都市大学
玉川大学 東洋大学 名古屋市立大学
奈良女子大学 日本女子大学 政策研究大学院大学
北海道大学 法政大学 宮城大学
明治大学 明治学院大学 兵庫県立大学
福島県立医科大学 横浜国立大学 立教大学
立命館大学 早稲田大学 その他多数(敬称略)

調査テーマ一例

金融商品に関する調査 健康情報に関する調査
薬に関する調査 がん予防に関する調査
著作物に関する調査 運動に関する調査
キャリア形成に関する調査 ウォーキングに関する調査
仕事と家庭の両立に関する調査 前立腺がんに関する調査
食料品購買行動に関する調査 禁煙に関する調査
商店街に関する調査 価値観に関する調査
社会的地位に関する調査 海外旅行に関する調査
働き方に関する調査 ニュース・レターに関する調査
電子レンジに関する調査 携帯電話に関する調査
地熱に関する調査 電気料金に関する調査
ワークライフバランスに関する調査 タバコに関する調査
仕事と育成に関する調査 新エネルギーに関する調査
過払いに関する調査 省エネに関する調査
太陽エネルギーに関する調査 家電に関する調査
消費者金融に関する調査 アルコールに関する調査
仕事と暮らしに関する調査 テレビに関する調査
仕事環境に関する調査 台風に関する調査
幸福感に関する調査 企業賃金に関する調査
大学生の運動習慣に関する調査 メディアと政治に関する調査
スポーツと健康に関する調査 金融と日常生活の意識に関する調査
食生活に関する調査 アクティブシニアに関する調査

顧客満足度調査における大学の先生方からのコメント

大学の先生方はデータの品質や、複雑な設定、技術的なサービス対応を重視するため、当社サービスに高く満足いただき、他の先生をご紹介いただくことも数多くあります。

  • 毎回、調査の設計からデータ回収まで、迅速かつ丁寧に行っていただけるため。ウェブ調査についての調査会社さんとの調整依頼があった場合や、依頼先についてご相談があった場合は、御社をご紹介させていただいております。(明治大学)
  • 基本的に満足しております。担当者が調査の趣旨を深く理解しており、こちらの気づかないミスや改善点を指摘してくれる。 これは他社にない特徴で素晴らしいです。(慶応義塾大学)
  • メールでのやりとりにも関わらず、的確に当方のニーズを把握してくださり、調査を大変スムーズに行うことができました。研究室の先輩からの推薦です。(お茶の水女子大)
  • 御社リサーチャーM様には大変お世話になっております。 いつも迅速な対応をしてくださって、共著論文なども書かせて頂いています。(立正大学)
  • 急なお願いでしたが、迅速にご対応いただけました。(神戸大学)
  • 回収率がもっと高いと言うことはないのですが、同業他社も大差ないので十分かと思います。これまで何度か利用してきて安心感がある。(京都大学)
  • 無理な調査設計にもかかわらず、可能な限り、対応いただいた。(京都産業大)
  • もっと早くに利用しておけばよかった。 ただし、料金的に個人研究費で気軽に何度も頼めるという額ではないのが残念。(立命館大学)
  • 2月の業務が多忙な時期においても迅速に対応いただいた。(横浜国立大)
  • 営業、実際の回収業務や質問票の作成などすべて満足いくものだった。以前の使用経験から、対応や金額等で満足のいくサービスだと感じた。(愛媛大学)
search

インターネット調査やオフライン調査についての
お問合せ、お見積、資料請求はこちら

03-5217-1911
9:15~18:30(土・日・祝除く)

顧客満足度調査

商品・サービスの満足度や不満要素を把握するための調査

ニーズ調査

生活者の隠れたニーズを抽出するための調査

広告調査

広告の効果測定やクリエイティブ評価のための調査

ブランド調査

ブランドのイメージやポジショニングを把握するための調査

WEBサイト評価調査

WEB サイトの強みや弱み、改善ポイント等を把握するための調査