03-5217-1911
9:15~18:30
(土・日・祝除く)

グループインタビューの事例

クライアント

菓子メーカー 商品開発ご担当者様

お客様のご要望

自社で「健康」を売りにしたお菓子を開発しようと思うが、どういう層に受け入れられるのか、どのような訴求をすれば効果があるのかがまだ明確でない。「健康」を売りにしたお菓子のターゲット層と訴求方法を調査によって明らかにしたい。

調査の方向性

調査の目的

グループインタビューで「健康」を売りにしたお菓子のターゲット層、訴求方法についての仮説を抽出することを目的とし、グループインタビューで抽出した仮説をインターネット調査で検証する。

調査の検証課題

  1. リクルーティング調査

    • 食に関する意識・実態把握
    • お菓子に関する意識・実態把握
    • グループインタビュー協力者の抽出
  2. グループインタビュー

    • 健康を売りにしたお菓子の受容性の確認
    • ターゲット層の仮説抽出
    • 訴求方法の仮説抽出
  3. インターネット調査

    • 健康を売りにしたお菓子の受容性の検証
    • ターゲット層の仮説検証
    • 訴求方法の仮説検証

調査概要

調査方法 リクルーティング調査の回答者から、インタビュー協力者を抽出。
4グループのグループインタビューを実施。
グループ数 4グループ(各6名)の合計24名
グループ内訳
  • 男性20代〜30代
  • 男性40代〜50代
  • 女性20代〜30代
  • 女性40代〜50代
対象エリア 一都三県

調査結果の活用法

  1. グループインタビューの結果から、ターゲット層及び訴求方法についての仮説を抽出することができた。
  2. その後のインターネット調査によって仮説を検証することができたので、調査結果をもとに商品開発を進めることになった。
  3. 商品を投入した後に商品認知や購入実態等を把握したいという要望もいただいた。
search

インターネット調査やオフライン調査についての
お問合せ、お見積、資料請求はこちら

03-5217-1911
9:15~18:30(土・日・祝除く)