03-5217-1911
9:15~18:30
(土・日・祝除く)

ニーズ調査の事例

クライアント

飲料メーカー 商品開発部 缶コーヒーご担当者様

お客様のご要望

現在、自社であまり展開をしていない缶コーヒーの方向性を検討するにあたって、缶コーヒーの購買・飲用実態を把握するとともに、生活者の缶コーヒーに対するニーズを知りたい。

調査の方向性

調査の目的

缶コーヒーの購入実態や不満点、購入意向等を把握し、今後の商品展開を広げるか否かを検討する情報を収集すること。

調査の検証課題

  • 缶コーヒーの受容性把握
  • 缶コーヒーの満足度・不満点の抽出
  • 新商品に期待すること

調査概要

調査方法 当社が有するモニター「マイボイスパネル」から条件該当者を抽出。
WEB上でアンケートを実施。
業務範囲 調査票設計〜レポートまで
設問数 30問
回収数
  • 1,000件
  • セル割付:性別、年代別(10代〜50代以上)を均等に各100件
  • 対象エリア:全国
主な分析軸
  • 性別
  • 年代
  • 最頻利用CVS
  • 缶コーヒーの購入実態

調査結果の活用法

  1. これまで缶コーヒーは男性向け市場と考えられており、女性を意識した商品はほとんどなかった。しかし、今回の調査でパッケージデザインやネーミング次第では、購入したいという女性が一定割合、存在することが判明した。
  2. 今までターゲットとしていなかった女性向けの缶コーヒーの商品展開を検討することになった。
  3. 今後、女性をターゲットとしたグループインタビューを実施し、ニーズをさらに探りたいという要望があがった。
search

インターネット調査やオフライン調査についての
お問合せ、お見積、資料請求はこちら

03-5217-1911
9:15~18:30(土・日・祝除く)