03-5217-1911
9:15~18:30
(土・日・祝除く)

広告調査の事例

クライアント

生命保険会社 宣伝ご担当者様

お客様のご要望

若年層の保険加入率が非常に低いことが、会社全体として課題となっている。
若年層をターゲットとした広告(TVCM・新聞)を制作しているが、効果をきちんと把握して次の広告戦略に役立つ情報を集めたい。

調査の方向性

調査の目的

広告出稿によって「ブランドイメージ」と「保険加入意向」が、どの程度変化したのか把握し、今後の広告戦略に役立てること。

調査の検証課題

  • 広告出稿による生活者意識の変化を把握
  • 広告素材の評価

調査概要

調査方法 当社が有するモニター「マイボイスパネル」の中から条件該当者を抽出。
WEB上でアンケートを実施(事後調査では、アンケート上で広告を見せ、評価を実施)。
業務範囲 調査票設計〜レポートまで
設問数 事前20問、事後40問
回収数
  • 事前・事後それぞれ1,000件
  • セル割付:性別、年代別(10代〜50代)を均等に各100件
  • 対象エリア:全国
主な分析軸
  • 性別
  • 年代
  • メインで加入している生命保険会社
  • 今後の加入意向

調査結果の活用法

  1. イメージや好意度等の広告素材の評価は概ね高かったが、ターゲットである若年層の広告認知が非常に低かったと今回の調査で判明した。
  2. 広告を出稿する媒体や時期等を再検討しなくてはならないことが明らかになった。
  3. 若年層がどの媒体から情報を入手しているのか、どのようなTV番組を見ているのかといったメディアプランニング調査を実施したいという要望があがった。
search

インターネット調査やオフライン調査についての
お問合せ、お見積、資料請求はこちら

03-5217-1911
9:15~18:30(土・日・祝除く)