モニター及びデータ品質管理に関する施策

マイボイスコム株式会社
当社はしっかりした回答データを提供することはリサーチ会社の義務だと考えています。
そのことは創業当時から経営理念にも明記して、当社の基本的価値として取組んでいます。
当社のモニターと回答データの品質管理の施策は以下の通りです。

T.パネル品質管理の施策

当社は1998年6月からモニター募集を始めました。創業時からデータ品質を第一に考えて、パネルの品質管理には最大限の注意を払ってきました。
「マイボイスパネル」の中で、当社自身で組織・管理をしているパネル(以下、「詳細パネル」)では、2日間で約35%、4日間で約40%の回収率が見込めます。(※1年以内の回答経験者が調査対象)

1) 登録時の内容確認と削除
モニターは1つのメールアドレスで1件の登録ができますが、電話番号、郵便番号、住所が実在するものか、氏名や属性に矛盾がないかを、1件ずつ確認して、不適切な場合は事前に削除しています。

2) 重複登録の防止
同じIPアドレスからのモニター登録は1時間で2件までに制限しています。また、不審な新規登録や、回答時の属性と登録項目が異なる場合は苗字と住所の名寄せを行う、重複登録の疑いがある場合は警告後に削除しています。

3) 半年に1度の登録項目の見直し
モニターが登録情報を半年以上見直していない場合には、ログイン時に登録項目画面の確認をお願いしています。

4) 不活性パネル等の削除
1年間ログインしていないモニターは調査対象から外しています。そして、2年以上未ログインの場合は、規約に基づいて退会手続きを取り、登録データも削除しています。(削除率は年間で約15%)

5) 回答頻度とパネル規模のバランス重視
当社では多頻度回答が、回答慣れと学習効果等で大きな問題があると考えており、登録モニター数と案件数のバランスを重視したパネル運営に努めています。

6) 定期的な自主調査の実施
パネルの活性化を図るため、パネル全員が参加できる大規模な自主調査を毎月実施しています。

TT.データ品質管理の施策

1) リサーチャーによる調査票作成・確認
調査目的にあった結果を得るには、調査票作成が非常に重要です。当社では、自社で調査票を作成する際も、回収のみの案件でも、担当リサーチャーが調査票の内容確認を必ず行います。

2) 回答精度を高める工夫
モニターがストレスなく回答できるかという観点から、設問構成や表現、設問数、画面設計・ページ構成などをチェックします。回答負荷をできるだけ軽減することで、精度の高い回答結果を得られるよう工夫しています。

3) 約2日間(48時間)でのデータ回収
実査開始から48時間で目標数を回収できるようにアンケート依頼数を設定しています。実査開始から48時間以上で回収することで、早期回答者や回答者属性の偏りなどを軽減し、データの信頼性を高めています。当社パネルは2日間で約35%の回収率が期待できます。

4) 無効回答・不正回答のチェックの徹底
回収したデータはリサーチャが確認し、不正回答やいいかげんな回答、論理矛盾がないかをチェックします。FA欄に「あああ」などの無効な内容のが書かれているもの、すべての設問に”1”と回答しているもの、回答時間が短すぎるもの、回答内容の整合性がとれないものなどの不正な回答データは、無効回答として削除しています。

5) データクリーニングの徹底
データクリーニングを徹底し有効回答数を確保するため、ご契約より10%多い件数のデータを回収しています。多めに回収する件数分やデータクリーニングなどの、有効回答を確保するための費用も基本料金内で対応しています。

  • 資料請求
  • お見積・お問合せ
電話でのお問合わせ
03-5217-1911(受付時間:平日 10:00から18:00)
メールでのお問合わせ
otoiawase@myvoice.co.jpにメールする

その他のサービス内容

  • ネットリサーチの特長
  • ネットリサーチの種類
  • ご依頼からご納品まで
  • アンケートモニター
  • 料金表
  • 集計・分析
  • 納品イメージ

サービス内容TOPへ戻る

このページのトップへ戻る

  • 資料請求
  • お見積・お問合せ
  •  
  • メールマガジン登録
  • アンケート結果

初めてのお客様へ

  • マイボイスの特長
  • アンケートモニター
  • ご依頼から納品まで
  • リサーチメニュー
  • 事例紹介
  • 料金表
スピードクロス