自主企画アンケート結果

[10902]  セカンドライフの利用

セカンドライフの認知率は6割弱、実際に利用したことがある人は1.7%
セカンドライフを利用してみたいと答えた人は約36%
セカンドライフでやってみたいことは「アバターに凝りたい」「土地を購入したい」「街を作りたい」などが上位
セカンドライフのイメージは「わかりにくそう」が最も高く4割弱
【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】 インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】 2007年8月1日〜8月5日
【調査機関】 マイボイスコム株式会社
【回答者数】 12,386名
性別 男性 女性 合計 年代 10代 20代 30代 40代 50代
以上
合計
度数 5,698 6,688 12,386 度数 242 2,205 4,758 3,415 1,766 12,386
46% 54% 100% 2% 18% 38% 28% 14% 100%
1. セカンドライフの認知
〔あなたは「Second Life(セカンドライフ、以下セカンドライフ)」というオンラインサービスをご存知ですか?〕
 
  セカンドライフの認知率(「頻繁に利用」から「名前を聞いたことがある」までの計)は58.7%、実際に利用したことがある人は1.7%となっています。


2. セカンドライフの利用意向
〔(現在(頻繁に)利用していない人)あなたはこの「セカンドライフ」を利用してみたいと思いますか?〕
 
  「すぐにでも利用したい」(1.4%)、「機会があったら利用したい」(19.8%)、「条件が変わったら利用したい」(14.6%)で、計35.8%の人が利用したいと答えています。


3. セカンドライフ内でやってみたいこと
〔(「セカンドライフ」をやってみたい人)「セカンドライフ」でどんなことをしたいと思いますか?[複数回答]〕
  「アバターに凝りたい」「土地を購入したい」「街を作りたい」「自由に飛んでみたい」「3D製作物を作りたい」「商売を行い実際のお金と両替したい」などがいずれも3割弱となっています。


<上記以外に以下の設問があります。自由記述の項目もございます。>
 

  • 4.セカンドライフのイメージ
  • 5.インターネットの活用
  • 6.「セカンドライフ」を利用したい理由/したくない理由(自由記述)
続きはこちらから

お問合せはお気軽に その他のアンケート結果は  請求資料はこちらから